ラベンダー色オーラの霊能者でセラピストがお届けする、天然石&パワーストーンのアクセサリー。 皆さまのご使用体験談が自慢です!送料120円から。

ルビー・ペンダントトップ丸AAA〜AAAA rubytopmaruaaaa2

9,720円(本体9,000円、税720円)

定価 24,300円(本体22,500円、税1,800円)

購入数
こちらの商品について

透明感のある明るい色のルビーです。

わずかにピンクがかっていて、華やかさがあります。

プレーンなラウンドカットで、丸型独特の主張の強さがありながらも、素直さや温かみを感じるペンダントになっています。

バチカン(チェーンを通すパーツ)には、小さなダイヤモンドがはめ込まれています。

ペンダントは人への影響力が強いですから、周りの人の心も浄化して、その場を良い環境にしてくれます。

肉眼では見えにくいですが、ヒビがありますので、お値段は少しお安くさせていただきました。

丸い形は、石の影響力を周囲へも強く発揮して、見た目よりも強いエネルギーになります。

金属部分は、シルバー925にロジウムメッキです。

石の大きさは、縦7X横7ミリX厚み5ミリ位です。





ルビーについて 紫野ひかりのリーディング

人をひきつける強い魅力と上手な自己主張で、様々なことを思い通りに運んでいけます。

思ったことが現実化する、超ラッキーストーン。

華やかさに共感したい時や、華やかになりたい時にも、自分を前面に出すのを助けてくれます。

人の心をひきつけ、好かれます。
もちろん、異性からも注目されます。
恋愛したい人、恋愛中の人にも、恋愛の定番石としておすすめです。

ルビーを持って、自分の希望を実現できる人になりましょう!
自信がないとか、できるわけないとか、そんな気持を徐々に溶かしてくれます。
元気が欲しい時にも、はつらつとさせてくれます。

女性にとって、現実生活を基礎から創り上げていくのに最良のパートナーとなってくれる石です。
人との関わり、自分の体との関わり、社会との関わり、恋人との関わりなど、女性が幸福を感じるために重要な分野へエネルギーを与えてくれます。
精神的な人は現実面が不得意で後回しになりがちなので、苦手克服としても役立ってくれます。

女性の心身をしっかりと整え、意志と自信を強く持って活躍させてくれる石です。
仕事を持って自立することや、専門分野で一人前になることを強力にバックアップしてくれます。

自分の欲しいものを手に入れる能力は、生きていくために必要なものです。
欲しいもの、必要なものが手に入ると、次へ進むことができます。
自分に素直になり自分を抑えすぎず、欲しいものや必要なものを上手に手に入れられるように導く石です。

真っ赤ではなくワイン色になると、ストレート過ぎない大人の節度を持った自己表現を援助してくれます。
恋愛面では子供っぽくない落ち着きをもたらし、カップルの絆を強くします。

女性にとっては、基本の石としてぜひ持っていただきたいと思います。
特に、消極的で自信のない方にはおすすめです。

華やかな場所、注目を浴びなくてはいけない時、リーダーシップを発揮しなくてはいけない時などにも、しっかり堂々と行動させてくれます。

新規事業の立ち上げや、新しい物事を始める時の守護石になってくれます。

精神的肉体的な活力をもたらし、心身共に元気な毎日を過ごせるようになります。



ルビーについて

コランダムにクロムが入って、赤色になったものがルビーです。
他の不純物が入ると様々な色になり、サファイヤとなります。
ダイヤモンドの次に固い石で、モース硬度は9です。
名前の由来は、ラテン語で「赤」という意味の言葉です。
主産地は、ミャンマーのモゴック、スリランカのラトナ・プラ、タイのチャンタブリなど。
特にミャンマーでは、ピジョン・ブラッドという最高のルビーが採れます。

ルチルと共に結晶が成長すると、ルチルが3方向の束状になり、シルクインクルージョンとも呼ばれます。
これが6条のスター効果を表します。

肉体的魅力とパワー、生き方上手をもたらします。

仕事に恋愛に輝きたい女性の石。

身体を温めて、エネルギーの流れを正常にします。
女性特有の体の問題にも。

7月の誕生石です。

血液浄化や、止血の効果があると信じられてきました。

ルビーは自然のままでは少し紫がかっていますが、とてもきれいな真っ赤なルビーは加熱処理がされています。


画像は、実物よりもきれいにならないように注意しています。
拡大写真は、なるべく良くない商品の良くないところを撮影しています。特徴がある石の場合は、その特徴がよくわかるところを選んで撮影しています。
石のエネルギーや効果は、感じ方の強弱に個人差があります。


皆様からいただいた、ルビーの体験談

「天然石リーディングを自分の中で悩みが曖昧なまま申し込みしました。
リーディング内容に、そうそう、こんなことを求めていたんだ。と思う内容が書いてあり、心の奥に眠っていた気持ちを天然石としてまた文字として現していただいたような不思議な感じがしました。

夜寝る前に天然石達を手のひらにのせるとエネルギーがぐんぐん入ってくるような感じがします。
半分眠りながら、元の袋に戻した日になくなってしまった石が1つありました。
ルビーです。

捨てたわけではないので、あるはずなのですが全く見つかりません。
ルビーの購入予定は無いか、するとしてもとても後のつもりでしたが、無くなったということは必要な石だということを教えられていると 思い急遽注文しました。

到着の受けとる前から、強い浄化がありました。
頭が痛くて吐き気もする。

B祈祷もお願いしたので、ルビーのご祭神様にたいしてもカルマがあるのかなと思いました。
私にとっては何個かお迎えした天然石の中で一番激しいカルマ出しでした。」




「ルビーのペンダントはメルマガでアップされて画像をみた瞬間に吸い込まれるように惹き付けられました。
少し透明感があるような、あまりキツなく、そして優しい感じです。

今まで、人生に絶望的になり自己嫌悪に陥って生きてる意味がわからずにいた私に活力を与えてくれてるようで、今までが嘘のようにどこから来るのか、自信と希望を持てるようになり、こんなに早く変わるのだろうかと正直、自分自身にビックリです。

何だか不思議ですが、今までのマイナスの物事がプラスに動き出してるような気がします。
買い物で欲しい物を買ったら、もう一つサービスして貰えたり、思いがけない所からまとまったお金が入ったりとラッキーな事がありました。

そして、恋愛面でトラウマがあり消極的でずっと長い間諦めていましたが、本気で恋愛したいなと思うようになって、以前から少し気になる人がいましたが、その人から声をかけられる事が多くなったりといろいろありました。」




「ルビーを注文した翌日に、酷い下痢をしました。トイレからしばらく離れられなかったものの腹痛は無く、余分なものを処分したような感覚でした。

翌日には治ったので、今までの石さん達より強めの浄化だったのかも?と思っています。


受け取った時もさすがはコランダム、といった印象で小さくて可愛いのにすごく存在感があるし、受け取った日の夜にルビーを着けて寝てみたら、喉(鎖骨の間あたり)に野球のボールくらいの大きさの、気(?)みたいな何かの固まりが乗っかっているような感覚がありました。

そのボールを喉にグイグイと押しこまれるような、ポンプで空気を送り込まれるような感じがして…今までで一番パワフルな石さんなのかも?
夏の暑さに対抗する為、エネルギッシュな赤い石!と考えていたのですが、季節を問わず助けてくれそうです。

あと、ルビーを付けていると義憤?を強く感じるような気がします。

不祥事などのニュースを見ていると、以前なら「ま、組織ってそんなものだよなぁ」と、諦め半分呆れ半分でどこか他人事に感じていたのですが、

ルビーと一緒だと、「嘘をついたり、権力で相手を脅すなんて卑怯だ!」と怒りがこみ上げてきます。

知らん顔をしていないで、他人の痛みを自分の痛みとして共感する。
…また新しいテーマが見つかった気がします」


「義憤?を強く感じるというのは、その通りだなあと思いました!
それはまさにルビーらしいエネルギーだと思います。

よく感じていらっしゃるなあと感心いたしました!」(紫野)


その後。


「今は毎朝その日の気分で石さんを交代していますが、カンポ・デル・シエロは付けていると感情の起伏が小さく、1日穏やかな気分でいられるのに対して、ルビーを付けた日は一日中「やるぞおぉ!」という感じです(笑)

ルビーと一緒だとやたらと快腸になるような気もします。
今日、またお腹を下しました…
痛みはやっぱりないので、まだ浄化中なのかな?と思っています。

義憤はルビーらしいエネルギーなんですね。

ルビーが来てから私、なんだか怒りっぽくなってる?
ルビーのせいにするのは良くないよね、暑さの影響かな?と少し気になっていたのですが、怒りを感じるのは平気で人を傷つけたり、力で物を奪ったりという悪いニュースに対してだけなので、ルビーと一緒に義憤を感じているのだと分かってなんだか安心しました。

このルビーには「義を見てせざるは勇無きなり」という言葉が似合うような気がします。
なんとなく、ですが。

なんだか"暴れん坊将軍"みたいに思えてきたうちのルビーですが、一緒に過ごして何かあったらまたメールしますね」




「昨日、ルビーのペンダントとホワイトラブラドライトのさざれブレスレットが届きました。
ありがとうございます!m(_ _)m

届く前の日に、私が、お腹を壊してトイレに駆け込みました。
(^_^;)浄化作用だと思いました。」




「年末に手元に届き、石鹸で洗って、一晩他の石とともにすごしたルビーについて報告させていただきます。

本日、身に着けておりました。
雪の降る中買い物等に出て、帰宅後外しましたところ、石がとても暖かい〜やや熱いとなっており驚いております。
あまりに寒く、体が冷えておりましたので、いくら肌についていたからと言って、この温度はないだろうという感じでした。

元旦そうそう、ありがたく思っております。」




「《ルビー》の話です。
伊勢神宮に2月にお詣りに行った時の事。

ルビーは風宮 の御祭神様、鎮守の御祭神様祈祷入りのストーンです。

大好きな御祭神様でもあり、式年遷宮の後の初詣的な感じで行きました。

お参り中には、フワッとしたあたたかさを感じ涙。

お社をずっと眺めてると『ありがとう、ありがとう、ありがとう……』と何度も男性の声で私に入ってきました。

胸が熱くなる想いがしました。

風宮の御祭神様が私に云ってくれてるのだと想いました。

私は、泣きました。

御礼を云いたいのは、私の方なのに。

紫野先生がお話しされている『神様は、【親】当然の存在』本当に、そう云う事なんだなって。

有難うございます。」




「ヒマラヤ水晶とルビーブレスが届きました。
正直私は石のエネルギーは、??という感じなんですが、石鹸で洗い一日置い
て付けました。
子どもと一緒に横になって休んでいたところブレスをつけていた左手首から腕
を伝い胸までビリビリと電気が走った感じがしました!
そのあと軽く金縛り?になりましたがすぐに解けビックリしました。
石ちゃんたちが「私たちのパワー、ナメるな」と言われたようでした。
あれはなんだったのかな?」

※「軽く金縛り?」というのは、とても霊的になってご自分の本来の姿である
霊に戻られて、霊体が肉体の外に出たのだろうと思います。
これも浄化の一種と言えると思います。
「石のエネルギーは、??という感じ」だそうですが、霊感は出て来やすいタ
イプではないかなと思いました。
祈らら・紫野




「これは、正直…どれだけ名医と云われる病院にかかってもあり得無いと思いました。


正直、女性系があまりよくないだろうと想ってました。

ビックリしたのが、体調が良くなりました」




「頼んでいたルビーのペンダントトップB祈祷が届きました。
写真より気に入ってしまいました。
そもそもこの間の交霊界のインナーチャイルドワークの時に理想の私からもらったペンダントがこれでした。
注文してから、ここ半年以上悩まされてた歩いてる最中につまづくことがなくなりびっくりしました。
また注文してからいろいろ過去のことが思い出され浄化してるのかな?と思ってます。
今まで欲しいものがある事はよくないことと心のどこかで思っていたんですが、今日ルビーがきて、欲しいものを手に入れる事は自然なことと思えてきました。
ルビーに向かって心の中でありがとうと祈ったら涙がわいてきました。
赤い石のとりこになりそうです。
憧れのみやす姫様の祈祷入りで、これからどんな活躍してくれるかたのしみです。」




「ルビーのブレスと白龍の水晶ブレスはとてもパワフルで、パワーの違いを確信出来るものでした(^_^)
この二つを身に付けた初日と翌日辺りは異常な眠気に襲われ、「浄化されてるなあ」と感じました。
ブレスを頂いて二、三日 ゲップが出続けたんですね。これも浄化作用だと思いました。
またルビーはしているとラッキーな事が多い気がします(^_^)」




「前々から欲しかったルビーを注文し、昨日届いたばかりです。本当はスタールビーが欲しかったのですが、迷ってるうちに売り切れてしまいました。
今回の子はスタールビーよりもやっぱり少し輝きにかけてるかな〜と思いながらも、手首につけてしばらくすると・・・
あれ?次第になんだかこの子が愛おしくて愛おしくて、思わずチュッ!っとしてしまいました^v^
こんな気持ちは初めてでした。
私のところに来てくれたのが、この子で本当に良かったと、心から思いました。」




「ルビーをしていると、失敗した時にいつも反芻するくせのある私が、それより、どうだったら良かったのか、次に同じ場面にぶち当たったら自分はどうしたいのかを考えたほうがいいんでは?と知らずに思っています。
というか失敗体験を振り返らせてくれません。
「そっちへ行くな」と袖を引っ張って連れ戻してくれている感じがします。」




「先日祈ららより届きましたルビーのブレスレットは大変重宝で、ルビーが疲れない限りはいつも一緒にいるような状態です。
いろいろな事に前向きに取り組めるようになりました。
仕事も人的環境に恵まれた条件のよい職場に転職できました。
これからどうしたいかも見えてきた今日この頃です。
いつも祈ららの石たちに励まされたり、癒されたりしてすごしています。」




「女性特有の不調の時に選んでしまうのは、ワイン色のルビーです。
真っ赤な石のようにはきつくないし、ピンクの石のように優しすぎないで、いたわりながらそっと力を注いでいてくれる感じがします。」



※ 石のエネルギーや効果は、感じ方の強弱に個人差があります。



新着商品